環境にも優しい

2014年2月26日 / 未分類

ウォーターサーバーが女性に人気があるのは、家事が楽になることや、美容に気を使っているなどの理由が考えられます。

特に妊娠中だったり育児中のお母さんにとっては、ウォーターサーバーが強い味方となっているようです。

ウォーターサーバーは、電源さえ入れておけば常に冷水(平均5℃)と温水(平均90℃)が利用できるようになっています。

忙しい朝、朝食にお茶やコーヒーを入れるのにお湯を沸かす必要もなく、赤ちゃんのミルクもすぐに作ることができます。

ウォーターサーバーの水は会社によって違いますが、天然水を使用していることが多く、

質の良い水を求る妊婦や赤ちゃんにも安心して利用することができます。

質の良い水ならば、ペットボトルのミネラルウォーターでいいのではと思うかもしれませんが、

安全性はウォーターサーバーの方が高いといえます。

その理由は、ペットボトルは使用する度にフタを開けなければならないため、その度に水が空気に触れてしまいます。

すると、空気中の雑菌が入りやすくなり、水の劣化が進んでしまいます。

その点、ウォーターサーバーは空気が水に触れないように設計されているので雑菌が入らず、

常に新鮮な水を利用することができます。

また、市販のペットボトルは2Lしか入っていないのですぐに使い切ってしまい、あっという間に空きボトルがたまってしまいます。

ウォーターサーバーはペットボトルの6倍の12Lボトルが多く、使い切ったボトルは宅配水会社の方が回収にきてくれるので、

環境にも優しいといえます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る