カテゴリー「未分類」の記事

無料お試し期間

2014年2月26日 / 未分類

ウォーターサーバーを利用していて、大きな事故やトラブルになることはほとんどの人は考えないと思います。

しかし、ウォーターサーバーは使い方を間違えたり故障したりすると、大きな損害を生じる場合もあります。

ウォーターサーバーはレバーを切り替えることで簡単に冷水や温水を出すことができる便利な器具です。

しかし、簡単な動作で利用できるがために、幼児が温水を出し火傷をしてしまう事故も起きています。

ウォーターサーバーの温水は熱湯に近い温度となっているため、時として重篤な火傷になる場合もあります。

サーバーは安全ロックがついているものを選び、そのロックが正常に作動するかを定期的に確認することが重要です。

ウォーターサーバーのトラブルとして、サーバーの故障やボトルの不具合による水漏れも考えられます。

水漏れは早く気が付けはそれほど大きな問題にはなりませんが、もし気付かなかった場合は重大が損害が生じてしまいます。

マンションなどに住んでいる場合は、床やカーペットに浸みこむだではなく、階下まで水が浸みることも考えられます。

ウォーターサーバーを利用する前に、サーバーに水漏れ対策がされているかを業者に確認したり、

実際水漏れが起こったらどのように対処すれば良いのかを確認することが大切です。

また、会社によっては、無料お試し期間のサービスを行っているところもあります。

そのサービスを利用し、実際に使いながら、安全対策など気になることを確認してみることをお勧めします。

比較してみる

2014年2月26日 / 未分類

ウォーターサーバーを置きたいと考えたとき、どのウォーターサーバーを選べばいいのか悩むと思います。

ウォーターサーバーには、価格、水質、性能など、それぞれ特徴があります。

ウォーターサーバー選びは、自分が何を重要視するかを考えると、その種類がおのずと絞られてきます。

低コストに抑えたい、予算内に収めたいという場合は、各社の水の価格やサーバーのレンタル料、メンテナンス料、

送料などトータルコストを計算すると、ある程度の候補に絞られます。

水質にこだわりたい場合は、各社で扱っている水をチェックすれば、自分の希望する水を取り扱っている会社を選ぶことができます。

ウォーターサーバーで扱っている水には、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、

ミネラルウォーター、ピュアウォーター、RO水などがあります。

健康や美容のためミネラルが含まれている水を希望するのであればミネラルウォーターを、

赤ちゃんのミルクなどに使用したい場合は純水のピュアウォーターやRO水を選ぶなど、目的によって選ぶ水が変わってきます。

サーバーの性能は、濾過方法やフィルター、冷却能力などの他、設置場所に合ったデザインや大きさなど、

様々な比較要素があります。ウォーターサーバーを利用する目的と設置するスペースに合ったサーバーを選ぶのは、

ある程度の時間が必要かもしれません。しかし、実際に利用してから後悔することのないように、慎重に選択することが大切です。

オフィスや病院でも活躍

2014年2月26日 / 未分類

ウォーターサーバーは、オフィスや病院などでよく設置されている、冷水とお湯がいつでも利用することができる器具です。

最近では施設だけではなく、自分の家庭に設置する人も増えてきました。

世界的にはずっと前から利用されてきましたが、水道水を飲む習慣がある日本では、

美味しい水を買って飲む天然水ブームを期に普及してきました。

ウォーターサーバーを提供する会社は数多くあり、どのように会社を選ぶのかが重要です。

会社により、提供される水質、料金、サーバーの大きさ、ボトルのタイプなどが違うので、

自分が何を重視するのか、設置するのに必要なスペースはどのくらいかを比較検討する必要があります。

ウォーターサーバーの料金は、サーバーのレンタル代、水代、送料代、電気代、メンテナンス代、解約時にかかる費用などがあります。

サーバーのレンタル料金は、無料の会社もあれば1000円前後のところもあります。

水代は頼む水の種類によっても違いますが、バナジウムが含まれていたりなどこだわった水になると金額が高めになります。

一般的に電気代が高いと言われていますが、1ヶ月1000円程度と電気ポットを使用した場合とほぼ同額です。

会社によって大きく違うのがメンテナンス代で、無料の会社もあれば年間5000円かかる会社もあります。

解約金については、契約時に特に話がなくても利用規約に記載されている場合があるので、契約時に必ず確認することが大切です。

レンタル代や水代だけではなく、これらの費用をトータルで考え、信頼のできる会社のウォーターサーバーを利用することをお勧めします。

故障について

2014年2月26日 / 未分類

ウォーターサーバーは水を取り扱うだけあって故障が起きることも残念ですがままにあります。

ここではウォーターサーバーに起こりうる故障を紹介していきます。

故障を自分で修理しようとして大きな事故にならないようにその際の重要ポイントもあわせて紹介してします。

ウォーターサーバーは冷たい水が飲みたい時にいつでも飲めるのがとても便利です。

それと同時に温かいミネラルウォーターが欲しい時にすぐ飲めるのがとても嬉しい機能です。

しかしウォーターサーバーの水が冷たくもなく温かくもない時が出てきたらそれは故障かもしれません。

コンセントを確認してしっかりコンセントに電源を差し込んであっても冷たくもなく温かくもなかったらそれは漏電の可能性があります。

自分で判断せず症状を販売会社に伝えましょう。それから音を気にする人にはあまりおすすめできません。

ウォーターサーバーは何かのイベントの際や店舗などで多数見かけることがあります。

しかしその際は音など全く気になりません。

なぜならウォーターサーバーのモーターの音よりもずっと外の音の方が大きいので気にならないのです。

しかしそれが自宅となると状況は一変します。

家では静かなところを望んでいればいるほどウォーターサーバーのモーターの音は気になってくるでしょう。

子供もたくさんいて音など気にならないというご家庭であれば問題ないかもしれません。

しかし静かな環境を求めて現在の住まいにたどり着いたという人であればもしかすると

ウォーターサーバーの音は気になってしまうかもしれません。

ウォーターサーバーは多少の音など気にしないという人にとってもおすすめです。

温度設定もできる

2014年2月26日 / 未分類

以前、自宅で水の宅配をお願いしていました。

ですが、その重さと容器の処理の煩わしさに、やめてしまいました。

ウォーターサーバーを知ったのはつい最近のことですが、これは非常に便利なものができましたね。

宅配されてきた水を、ウォーターサーバーに設置、電源を入れて待つだけですから、女性で簡単にセットが可能です。

しかも冷たい水、温度設定ができるお湯、そのどちらでも飲むことができるのです。

天然ミネラル水は飲みたいけれど、置き場所や使用後の処理、何よりも取り扱いが重くて大変いという問題がありました。

このウォーターサーバーならすべて解決できますね。気になる価格ですが、

水の種類によってかなり差が出てきまが、選べることができるのは嬉しいですね。

電気代は、ほぼ一か月1,000円以内で済み、電気ポットと比べても、差はないようです。

メーカーによっては、エコ機能が付いたものもあり、自宅のみならずオフィスでも重宝されそうです。

使用料にもよりますが、ガスや電磁調理器でお湯を沸かす手間と、光熱費を考えてもお得なのはウォーターサーバーでしょう。

赤ちゃんがいるお宅なら、ミルクの準備が簡単ですし、高齢の方がいるお宅なら、水分補給にお茶の準備にと断然楽になりますよね。

オフィスなら、お客様に、いつでもお茶を出すことができますし、ミネラル分の豊富な天然水ですからコーヒーも美味しくなりますよ。

ガス料金、火を使わずに済む安全性を考えても、やはりおススメなのはウォーターサーバーですね。

災害時にも便利

2014年2月26日 / 未分類

美味しい水飲めるだけでも幸せですよね。家にウォーターサーバーがあればいいのになあと思うことありますよね。

夏の暑い時は冷蔵庫で氷がないとき、ウォーターサーバーがあれば本当に便利です。

いつでも冷たい水がレバーを下げるだけでも飲めますから。

冬は冬でこたつにはいってコーヒーを飲みたいなと思われている時に

寒い台所にいって蛇口の水を汲みポットで沸かすのも億劫になりますよね。

そんなときもウォーターサーバーがあればいいのになんて思う時ですね。

ウォーターサーバーをこれから使おうかどうしようか迷われている人のために

ここでウォーターサーバーの使用上の重要ポイントをここで紹介していきます。

まず、ウォーターサーバーのお水にも消費期限があるということです。

安全で美味しい水を提供し続けるためにも消費期限は是非守ってください。

災害などの備蓄の際には特に注意が必要となってきます。

備蓄分を消費期限をしっかり管理しておかないといざという時に利用できなくなります。

またウォーターサーバーは便利なものですが、毎日メンテナンスをした方がより安全で美味しい水を飲むことができます。

面倒なようにも思いますが、水の出口などは1日1回くらいはしっかり汚れを拭き取りましょう。

またウォーターサーバーは電子機器です。ですからコンデンサー等に

ほこりが付着した場合はほこりを布や掃除機などですいとることがとても大切です。

ほこりは故障の原因などにもなりかねませんので注意しましょう。

使われる水の質や味

2014年2月26日 / 未分類

ウォーターサーバーを設置したいとお考えなら、使われる水の質や味は注意したいところでしょう。

毎日飲む水。人間の体にとって、水はとても重要なものです。

安全でおいしい水を飲むことは、大事なことなのかもしれません。

ですから、便利なウォーターサーバーを設置するなら、使われる水にも、是非こだわって頂きたいと思います。

ウォーターサーバーを取り扱うメーカーによって、使われる水にも違いがあります。

ミネラルを豊富に含んだ水を使っているところや、地下天然水を使っているところ。又、独自の製法で、

徹底的に安全にこだわっているところもあります。

又、いくつか水の種類があって、好みの水を選べるところもあります。

水道の水は、おいしくないと感じることがありますね。独特のにおいがして、飲みにくいと感じる方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

ペットボトルの水を購入して、飲んでる方も多いと思いますが、家族の多いご家庭では、自宅まで運ぶのも一苦労でしょう。

ペットボトルの水は、想像以上に重いものです。家にウォーターサーバーがあれば、そんな面倒な手間が必要なくなります。

マシンは、簡単に使うことができるので、子供でも自分で注いで飲むことができます。

いつでも冷たい水や、熱いお湯が出るので、お客様がいらした時も、すぐにお茶を出すこともできますね。

せっかくウォーターサーバーを設置するなら、味を吟味して、納得できるものを選んで下さいね。

環境にも優しい

2014年2月26日 / 未分類

ウォーターサーバーが女性に人気があるのは、家事が楽になることや、美容に気を使っているなどの理由が考えられます。

特に妊娠中だったり育児中のお母さんにとっては、ウォーターサーバーが強い味方となっているようです。

ウォーターサーバーは、電源さえ入れておけば常に冷水(平均5℃)と温水(平均90℃)が利用できるようになっています。

忙しい朝、朝食にお茶やコーヒーを入れるのにお湯を沸かす必要もなく、赤ちゃんのミルクもすぐに作ることができます。

ウォーターサーバーの水は会社によって違いますが、天然水を使用していることが多く、

質の良い水を求る妊婦や赤ちゃんにも安心して利用することができます。

質の良い水ならば、ペットボトルのミネラルウォーターでいいのではと思うかもしれませんが、

安全性はウォーターサーバーの方が高いといえます。

その理由は、ペットボトルは使用する度にフタを開けなければならないため、その度に水が空気に触れてしまいます。

すると、空気中の雑菌が入りやすくなり、水の劣化が進んでしまいます。

その点、ウォーターサーバーは空気が水に触れないように設計されているので雑菌が入らず、

常に新鮮な水を利用することができます。

また、市販のペットボトルは2Lしか入っていないのですぐに使い切ってしまい、あっという間に空きボトルがたまってしまいます。

ウォーターサーバーはペットボトルの6倍の12Lボトルが多く、使い切ったボトルは宅配水会社の方が回収にきてくれるので、

環境にも優しいといえます。

宅配が便利

2014年2月26日 / 未分類

マンション暮らしはとても便利ですよね。

それもセキュリティがしっかりしているマンションだとこの犯罪の多い世の中安心して暮らすことができます。

それに宅配ボックスなども鍵付きですので安心です。

しかし買い物が大変なのです。7人家族なのでお水の消費量がすごいのです。

マンションにはエレベーターがついているのですが、スーパーの駐車場から車のトランクに積むのもひと苦労です。

1週間で12リットルも消費するので買い物はある意味憂鬱です。

カートを使ってもエレベーターで2回は駐車場といったり来たりする必要もあります。

しかしマンションのお水はやはり貯水槽のものですので消毒が必要となりますので味の方に満足できないのです。

特に祖父が母が亡くなってからこちらにやってきて一緒に住むようになって美味しいお水を飲んでいた物ですから

体調を崩してしまったのでお水はとても重要です。

それでウォーターサーバーを設置することにしました。

どうして今までウォーターサーバーを設置しなかったのかと後悔しきりです。

ウォーターサーバーのお水なんて正直あまり期待していなかったのですが、ところが実際はどうでしょう。

祖父も美味しい美味しいといって喜んでくれていますし、子供たちもおもしろがってお水を飲んでくれるようになりました。

ジュースの消費量が減りましたのでそれがとても嬉しいです。

ウォーターサーバーを祖父のために設置したのですが、

主人のイライラも減ったような気もするので今までミネラル不足だったのかなとも思っています。

気をつけたいポイント

2013年12月27日 / 未分類

ウォーターサーバーを利用する前には、気を付けておきたいポイントがいくつかあります。

これらは大事な点ですからきちんと押さえておきましょう。

まずは契約の際に気をつけたいポイントについてです。

それはまず解約料についてです。こちらが途中で利用をやめた場合に、業者によっては解約料を請求するところもあります。

ですから契約の際には、何か月以上の利用であれば解約料金を払わずよいのか、

または解約料金は必ず支払なければならないのか、それについてきちんと確認しましょう。

それが確認できたなら次はメンテナンス料金についてです。

ウォーターサーバーを利用し続ける場合には、フィルターやカートリッジの交換を定期的に行う必要が生じてきます。

ですからサーバーは常に定期的なメンテナンスが必要となります。

ですからこのメンテナンスを行うのは利用者なのかそれとも業者なのか、そして業者がメンテナンスをする場合には、

その際の料金は無料か有料かについてもきちんと確認しましょう。

それがすんだら次は水の宅配サービスについてです。

この水の宅配は定期的に行われることになっているのですが、そのサービスをこちら側の事情によりストップできるのかについてです。

業者によっては、何か月に最低何本かは買わなくてはならないとと定められているところもあります。

それが確認できたら最後は、ウォーターサーバーが故障した際の費用についてです。

この場合発生する代金はどちらが支払うのかについて確認しておきましょう。

TOPへ戻る